ドラゴンクエストXランキング




まる133

何のとりえもない私

生まれは山口県B市、身体は大きいが頭も体力もない
勇気が無いため自分ひとりじゃケンカも売れず、もちろん女にも相手にされない

ブラザー様のおかげで有名生主になれたものの、そこでも才覚はなく、やることといえば夜な夜な行われるギャンブル放送でブラザー様にいじっていただくだけ





まる134
私はトークがヘタだ

ゲームの腕前もないし、誰かにいじってもらわないと人を笑わせることができない

今日も生配信の来場者を増やすために、顔も知らないリスナーたちから笑われることしかできなかった

昔から私はプライドというものが無く、ドワーフを選んだのもそのためである

どんな手段を使ってでも人気者になりたいが何も持たない私には、こうすることしかできないのだ





まる135
幸いにも現在はブラザー様が用意してくださった住居に住まわせていただいており、ゲームの世界でもブラザー様のお隣に引っ越す御許可をいただけた

ブラザー様の生配信でも私をいじってくださり、リアルでもお仕事のお手伝いをさせていただけている
公私ともにお世話になっており、会社の打ち上げにも参加させていただけるようになった
今の私は、ブラザー様なしでは生きていけなくなってしまっている





まる136
今日も生配信しないと・・・!何か過激なことをしなきゃ、そうしないとみんなが私から離れていく・・・!


「オラはクレヨンユウちゃんだぞ~!」
コメント「ワラワラ、いいぞブラザー様のパシリ!何もとりえがないんだからもっと身体張れ!」
「そ、そんなこと言わないでくださいよぉ~!僕だって必死なんですよぉ、エヘヘ」
コメント「プライドがないって幸せだなぁ、ワラワラ」


あはは、ユウちゃんは今日もおもしろいですよぉ
(黙れ、人気者のお前に何がわかる。こいつは俺の家に住み着いている同居人だ。もともと他の配信者と家賃を折半して同居していたのだが、そいつが逃げ出したせいで俺は家賃を全額負担していた。そこでブラザー様に御配慮を賜り、今はこいつと家賃を折半しているのだ)





まる137
コメント「おい勝手にやめんな!次はゾウさんしろ!!もったいぶってんじゃねぇぞ妖怪ケチケチオババが!!」


もうこんなみじめな生活はイヤだ・・・!
同じ企画を配信して同じ住宅村にも住んでいるのに、どうして俺だけ人気がないんだ!!!
俺にはブラザー様みたいな人望もないし、心を許せるフレンドもいない!!!





まる133
私は、いつか誰かに裏切られるんじゃないかとか、ブラザー様がいなくなったら他の配信者たちにいじめられるんじゃないかとか、常に何かにおびえている

いつから私はこうなってしまったのだろう
誰か私を、暗い海の底から見つけだしてくれ


お願いだ、私の声を聞いてくれ・・・





まる138





※この物語はフィクションです





続きが気になる方は、投票おねがいします

ドラゴンクエストXランキング